わんこのおたくガタリ

ここはわんこの語るアニメ、まんがのおたくバナシです! 最近では刀剣乱舞と2,5次元にハマリ中☆ 至らぬところだらけのブログですがどーぞよろしくお願いします♪♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BASARA2次創作 光秀×濃姫

「恋に惑う」とでもいうべきか…。

最近、久しぶりに読んだバサラの二次創作に影響されて信長×濃姫が熱い…!

っと、思ったら、何故か光濃を書いてしまった…(何故だ!)

ちょっと、載せてみるけど知り合いはバックだぜ☆

読んだら泣くぜ?

てなわけで、わんこめが書いた駄文に目を通しても良いぜ!って方だけどうぞ↓↓

紅が咲いた。
彼等の行く末に咲く彼岸花もまた、紅いのだろう。

飛び散り、つぅ、と頬を辿る紅を舐めとれば、咥内に広がる鉄錆びた匂いに笑みを零した。

紅い、朱い、赤い――

帰蝶は、いずこだろう。
地に横たわる兵士達がその名を叫び、逃がしたのはつい先刻。今から追えば間に合うだろう。
しかし――

「簡単に、掴まえては…」

面白くないだろう。自分も、蝶も。だから、もう少し待つことにした。
そうだ、合図を決めよう。今から自分が新しい獲物に会うまで。
それまでは追わないことにしよう。決めて、光秀は薄く笑った。

(嗚呼、早く――)

薄闇に飛ぶ蝶。
逃げ惑い、何故、何故と過去に思いを馳せているに違いない。

玉のような瞳に涙を溜めて、引き締めた唇を微かに震わせて、同様に戸惑う子供を元気づけているのだろう…。

(嗚呼、愚かしく、愛しい…)

自分が人であった頃、誰よりも愛した蝶。
時世が少しでも変わっていれば、自分の手の中にあったであろう、蝶。

ならば、

「帰っておいで、私の蝶よ…」

もう一度、貴女をこの手に閉じ込めるだけだ。

「…たぞ…! み…秀だっ…!」

遠くから聞こえる声に、ようやく獲物がやって来たのだと知る。

もう少し浸っていたかったのだけど、と溜息を零し、それでも顔を上げる頃には狂喜の笑みを造っていた。

(ねえ、帰蝶…貴女の桃丸はもういないのですよ)

ここにいるのは、そうただの――

だから、貴女は思い知るべきだ。
愛する者をゆっくりと失う苦しさを。






BASARA初の二次創作

嫁いだ先で、ゆっくりと信長に染められていった濃に悔しさと切なさとかを感じて堪えていたとか考えると萌える。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

わんこのよめいり

Author:わんこのよめいり
長期間放置してましたが、一念発起でもう一度してみようかと。
アラサーになってしまったオタク女子ですw
基本雑食なので結構なんでもイケます。

コメント、TB随時受付中です♪

基本リンクフリーですが一言申し出下さると嬉しいです。

最近の記事

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。