わんこのおたくガタリ

ここはわんこの語るアニメ、まんがのおたくバナシです! 最近では刀剣乱舞と2,5次元にハマリ中☆ 至らぬところだらけのブログですがどーぞよろしくお願いします♪♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリスとお星さま ss

はい、ついつい書いてしまった二次創作☆第二段~;;

『歪みの国のアリス』でカプ無しです。

読まれる方は続きを読むからどーぞ!


どうしてかな?

どうしてかな?


お星さまはキラキラしてて、とってもとってもきれいなのに……


「どうしてかな…?」

「何がだい僕らのアリス」

一人きりだと思っていたのに急に話しかけられてびっくりした。

でも大丈夫、この声はだいすきな声。

あんしんする声。

お母さんじゃ、ない声。

「シロウサギ…」

ゆっくりふりむくと、やっぱりそこには長いお耳と、まっ白なお顔の中にやさしい真っ赤なお目めがのぞくウサギさん――だいすきなシロウサギがいた。

シロウサギはほっぺのおヒゲをゆらしながらにっこりわたしに笑いかけてくれる。

「あのねあのね、シロウサギ。お母さんがね、お星さまがキライだって言うの。
見たくないって言うの」

「うん」

「なんでって聞いたらね、『そんなもの見上げてもお父さんは帰ってこないもの』って言うのよ」

「……うん」

「でもね、でもね、おじさんはね、お父さんはあのお星さまのどこかにいるって教えてくれたのよ。
こんなにキレイなお星さまだから、わたしもあそこにお父さんはいるのだと思うの。
でもねでもね、お母さんはねっ、それを教えてあげたらね……っ」


お話ししているとちゅうなのに、おもいだしたらまたかなしくなってきて、
ひっくひっくとしゃくりあげてしまう。

お母さんにぶたれたほっぺがじんじんする。
ひりひりする。
じくじくする。

いたい。いたい。いたい。
イタイイタイイタイイタイイタイイタイイタイイタイイタイイタイイタイ



「アリス」


ふわり、あたまにふわふわのお手てがのせられる。

「大丈夫だよ僕らのアリス。アリスは何も悪くないんだよ?
いい子だね、お父さんもキラキラ綺麗な場所にいて欲しいと願ったんだね」

こくん、うなずくとシロウサギはいい子だね、となでなでしてくれた。

それといっしょになんだかとっても気持ちよくなる。あたたかくなる。

いつの間にかいやなジクジクもすっかりどっかに行っちゃって、のこったのはあったかくてくすぐったいキモチ。

シロウサギの手は魔法の手みたい。
にっこりお顔がわらってしまう。


「もう大丈夫だね、アリス」

「うん。…ねえ、シロウサギ。おとうさんはあそこにいるのよね?」

「……」


お星さまを指差すと、シロウサギは少しの間なんにも言わなかった。
けど、すぐに「そうだよ」とうなずいてくれた。


「僕らのアリス、君が望むなら……」

「もう、シロウサギはそればっかり」


くすくすわらうと「そうだね」とシロウサギもわらってくれた。





だいすきよ
だいすきよ
シロウサギ

どんなにかなしいときでもずっとずっといっしょにいてくれて
どんなにさみしいときでもいつもそばにいてくれて

だいすきよ
だいすきよ
シロウサギ

ほんとうにほんとうにだいすきなの

だから――




ずっとずっと、いっしょにいてね





+++

子どもアリスとシロウサギ。
シロウサギEDは号泣しました。
何度やっても泣けます。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

わんこのよめいり

Author:わんこのよめいり
長期間放置してましたが、一念発起でもう一度してみようかと。
アラサーになってしまったオタク女子ですw
基本雑食なので結構なんでもイケます。

コメント、TB随時受付中です♪

基本リンクフリーですが一言申し出下さると嬉しいです。

最近の記事

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。